早めに目の疲れを取ることをしてあげないと、
頭痛や肩こりなど体の他の部分の不調へと繋がります。

 

もし目の疲れを感じたら、ご自分でツボを刺激すると良いでしょう。
時間も掛からず難しくありませんので、仕事中でも行うことが出来ます。

 

目の疲れを取るとされているツボはいくつかありますが、
ここでは代表的なものをご紹介します。

 

眼頭の少し内側のくぼんでいる部分に「睛明(せいめい)」というツボがあります。

 

片手の親指と人差し指でつまむような感覚で、円を描くように刺激しましょう。
特に目のツボに詳しくない方でも、
目の疲れが取れないと感じたら
無意識にこのような動作をしている方も多いのではないでしょうか。

 

「風池(ふうち)」は、後頭部の髪の毛の生え際にあります。
僧帽筋の外側にあり、肩こりとも関係の深いツボですから、
刺激することで肩こりの軽減も期待出来ます。

 

これらのツボを刺激する際には、
出来るだけリラックスしている時に行うのが良いとされています。
入浴中などは、リラックスしていますし、目もよく温まっているので最適ですね。

目の疲れを取るツボ関連エントリー

アントシアニンで目の疲れを取る
日頃の目の疲れが取れない方へのケアや目の疲れを取るためのアントシアニン配合のプリなど健康食品でのお役立ち情報などをお届けしていきます。
疲れ目に良い食べ物とは?
日頃の目の疲れが取れない方へのケアや目の疲れを取るための効果的な疲れ目に良い食べ物などのお役立ち情報
目の疲れを取るおすすめの商品グッズ(目薬、サプリ等)
日頃の目の疲れが取れない方へのケアや目の疲れを取るための効果的なサプリやドリンクなど健康食品でのお役立ちグッズ情報などをお届けしていきます。
ルテインの効果とサプリメント
サプリメントによく見かけるルテインは、目にいい成分として関心を集めています。効果的なサプリメントやドリンクなど健康食品での疲れをとる方法のお役立ち情報などをお届けしていきます。
眼精疲労
眼精疲労が取れない方へのケアや効果的なサプリメントやドリンクなど健康食品での疲れをとる方法を調べた皆さんにもお役立ち情報などをお届けしていきます。
目が赤い充血の原因や症状や病気と目の疲れを取る方法
日頃の目の疲れが取れない方へのケアや目の疲れを取るための効果的なサプリやドリンクなど健康食品でのお役立ち情報などをお届けしていきます。